スキップしてメイン コンテンツに移動

【Google My Maps】距離や面積を測定する

今回は、Googleマップに備わっている機能の一つ「マイマップ」の操作の中から、「距離や面積を測定する」方法について解説します。

新しい地図の作成から、場所の追加、他の人への共有、移動経路やラインやシェイプを追加など、マイマップに備わっている機能については、今後数回に分けて解説していきたいと思います。
これまで以下の通り解説をしました。
1.マイマップについての概要
2.地図の作成方法
3.地図を開く、削除する
4.地図の外観を変更する
5.地図にマーカーを追加する
6.地図にルートを追加する

既存の地図または、新しく作成した地図で距離や面積を測定していきますので、まだ地図を作成したことがない方は、まずは地図の作成からはじめてみましょう。

※このサイトでは、Googleマップをイメージした自作コンテンツを使用しています。
地図画像の使用については【GOOGLEマップ】 地図の共有、埋め込み方法についてを確認してください。


距離や面積を測定する

1マイマップにログインする
まず、Googleアカウントでマイマップにログインします。
マイマップを使用する際の推奨ブラウザはGoogle ChromeFirefoxSafariとなっています。
※推奨されているブラウザを使うようにしましょう。

マイマップにログインすると以前作成した地図が、「自分が所有」の項目の一覧に表示されていることが確認できます。 距離や面積を測定する 為に既存の地図または、新しく作成する地図を開きましょう。
※まだ地図を作成したことがない場合は、地図を作成するを参考に、新しく地図を作成してみましょう。



2マイマップの地図画面を開く
地図を選択すると、マイマップの地図画面に遷移します。



3測定を開始する
中央上にアイコンが設置されています。そのアイコンの中にある「距離やエリアを測定」を選択してください。



地図上で、測定を開始したい地点を選択しましょう。
測定したいルートに曲がり角やカーブがあった場合、ルートに沿ってクリックしてラインを描画します。
面積を測定する場合も同様に、曲がり角やカーブに合わせてクリックしてシェイプを描画しましょう。
クリックするごとに、?mまたは?kmと表示されます。

描画を終了する場合は、ラインの最終ポイントをダブルクリックしてください。
シェイプの場合は、開始ポイントをクリックして閉じましょう。

4測定結果の描画
地図上に、描画したラインの距離が青色でハイライト表示されます。 シェイプの場合は面積も表示されます。



測定結果は、メートル法で表示されます。表示される測定単位は地図のズームレベルによって変わります。

例えば、”職場から?km以上自宅が離れている場合は交通費を支給”といった勤め先の会社で決まりがあった場合、自宅から職場までの正確な距離を測定したいですね。
マイマップを使えば、自宅から職場までの実際の距離を簡単に測定することができます。
好きなルートを指定して合計の距離を測定できるので、経路検索では表示されないルートを検討したいときにとても役立ちます。
移動距離や敷地面積を調べたい時、大変便利ですね。
色々なケースで距離や面積を調べたい時があると思いますので、”マイマップに測定機能がある”ということを覚えておくと良いでしょう。
距離や面積を測定する方法の解説は以上となります。