スキップしてメイン コンテンツに移動

【Google My Maps】地図にマーカーを追加する

Googleマップに備わっている機能の一つ「マイマップ」について、これまで以下の通り解説をしました。
1.マイマップについての概要
2.地図の作成方法
3.地図を開く、削除する
4.地図の外観を変更する

新しい地図の作成から、場所の追加、他の人への共有、移動経路やラインやシェイプを追加など、マイマップに備わっている機能については、今後数回に分けて解説していきたいと思います。
今回は、前回作成した新しい地図を使って、「地図にマーカーを追加する」方法について解説します。

※このサイトでは、Googleマップをイメージした自作コンテンツを使用しています。
地図画像の使用については【GOOGLEマップ】 地図の共有、埋め込み方法についてを確認してください。



まず、Googleアカウントでマイマップにログインします。
マイマップを使用する際の推奨ブラウザはGoogle ChromeFirefoxSafariとなっています。
※推奨されているブラウザを使うようにしましょう。

地図からマーカーを追加する

1マイマップにログインすると以前作成した新しい地図が、「自分が所有」の項目の一覧に表示されていることが確認できます。

作成した新しい地図にマーカーを追加したいので、以前作成した地図を選択してください。
※まだ地図を作成したことがない場合は、地図を作成するを参考に、新しく地図を作成してみましょう。



2マイマップの地図画面に遷移します。

地図を選択すると、「新しい地図を作成する」時と同様にマイマップの地図画面に遷移します。



3レイヤを選択する

左のコンテンツメニュからマーカーを追加するレイヤを選択しましょう。

「レイヤを追加」するを選択すると、レイヤの数を増やすことができます。
今回は初めてマーカーを追加するので、すでに表示されている「無題のレイヤ」選択しましょう。



4マーカーを追加する

中央上にアイコンが設置されています。そのアイコンの中にある「マーカー(マーカーを追加)」を選択してください。


マーカーアイコンを選択すると、マウスポインタが十字に変更されます。
地図上でマーカーを追加したい場所を選択してください。
選択すると、吹き出しが表示されるので、マーカーに名前と説明を入力して「保存」しましょう。


地図からマーカーを追加する方法は以上となります。
マーカーを追加する場所が分かっていれば上記手順で問題ないですが、地図上で選択できない場合は、まずは場所を検索する必要があります。
次は、検索した場所にマーカーを追加する方法を解説します。

検索した場所にマーカーを追加する

1画面上部の検索バーから目的の場所の名前、または住所を入力してください。



2検索結果が表示されます。

検索結果の場所に黄緑色のマーカーが追加され、吹き出しが表示されます。
その吹き出しの中に「地図に追加」と書かれた項目を選択しましょう。
※検索結果が複数表示された場合は、目的の場所(マーカーを追加したい場所)を選択してください。



3マーカーが追加されます。

選択すると、黄緑色のマーカーが青色のマーカーに変わります。これで目的の場所のマーカーを追加することができました。

以上が地図にマーカーを追加する方法の解説となります。
各地図には、合計 10,000 個のライン、シェイプ、場所を追加することができます。 また、各レイヤには、合計 2,000 個のライン、シェイプ、場所を追加することができます。
追加する数が多い場合は、情報をインポートして一気に追加する方法があります。
この方法については、次回以降解説していきます。

まずは、自分のお気に入りの場所にマーカーを複数設置してみましょう。
マイマップのサンプルにあったのは、とあるサイトで紹介されている諸島にマーカーを設置した地図です。
ぜひ参考にしてみてください。

Remote Islands of the World
A map of remote islands which have been featured on the website Remote Island Junkie.