スキップしてメイン コンテンツに移動

【Googleマップ】ルート検索③「複数の目的地を含んだルートを検索する」


前回までは、様々なシチュエーションに合わせたルート検索方法を解説しました。
出発地と目的地を入力してルート検索を開始する「目的地までのルートを検索する」方法、そして地図に表示させた検索結果からルート検索を開始する時と、クリックした地図の場所からルート検索を開始する「地図からルートを検索する」方法です。
これらの方法は、出発地と目的地を決定した上でルート検索を開始するものでした。

では、目的地が2つ以上あった時でどのように検索することができるのでしょうか。
今回は、目的地が複数あった時のルートの検索方法について解説していきます。

Google マップを確認しながら、以下解説の手順の通り操作してください。
※前回と共通する解説項目に関して、重複して記載している場合があります。すでに確認されている場合は、読み飛ばしてお進みください。

では、早速複数の目的地を含んだルートを検索する手順をみていきましょう。



複数の目的地を含んだルートを検索する

ルート検索メニュを表示するまでの手順については、以下2つの記事を確認してください。
今回は出発地と目的地がすでに決定している状態で、目的地を追加する手順から解説します。

目的地までのルートを検索する
地図からルートを検索する


1目的地を追加する

前回までのルート検索では、出発地と目的地が決定するとルート検索を開始し、ルート検索結果が地図上にラインで表示されました。そして、画面左側にはルート詳細情報が表示されますが、その詳細情報内の以下画像の箇所を確認してください。
「すぐに出発」というテキストの横にプラス(+)のアイコンが表示されていることが確認できます。
このプラス(+)のアイコンが、目的地を追加するボタンになります。

※Googleマップをイメージした自作コンテンツで操作手順を解説しています。
地図画像の使用については【GOOGLEマップ】 地図の共有、埋め込み方法についてを確認してください。



2追加する目的地を決定する

目的地を追加するプラス(+)のアイコンのボタンを選択してみましょう。
選択すると目的地のテキストフィールドが追加されます。
この追加されたテキストフィールドの「目的地を入力するか、地図をクリック...」というテキストが入っている場所に、追加したい目的地を入力してください。もしくは、地図をクリックしてください。
地図をクリックするとクリックした地図の位置情報から住所を取得し入力されます。

※住所から位置情報を取得することを「ジオコーディング」と言い、位置情報から住所を取得することを「逆ジオコーディング」と言います。Google Maps APIではよく使用するので、覚えておくと良いでしょう。

追加の目的地が決定すると、再度ルート検索結果が表示されます。
最初に決定した目的地は経由地となり、追加した目的地は最終目的地となります。
出発地→目的地→追加した目的地の順番でルート検索結果が表示されていることが確認できます。



3出発地、目的地、追加した目的地の順番を変更する

目的地を追加するラス(+)のアイコンのボタンを選択すると、目的地を入力するテキストフィールドは、下に追加されていきます。
順番通りに目的地を入力することができれば良いですが、経由地の順番を変えたくなることもありますよね。
前回、出発地と目的地を入れ替えたい時は、出発地と目的地を入力するテキストフィールドの右側にある「上向き矢印と下向き矢印」のアイコンを選択すれば良かったのですが、複数目的地を追加する場合にはこのアイコンが表示されないようです。

出発地と目的地を入れ替えることは出来なくなってしまったのでしょうか。

実は、違う場所にも順番を変更する機能が実装されているのです。
以下画像を部分には、それぞれのテキストフィールドの先頭に丸いアイコンとマーカーのアイコンが表示されています。

このアイコン部分をドラック&ドロップすることで、テキストフィールドの順番を変更することができます。
※ドラッグとは、マウスの左側のボタンを押したままマウスを移動させることです。アイコンをつかんで上や下に移動させることができます。そして目的の順番に変えたら押さえていた左側のボタンを離します。するとつかんでいたアイコンとテキストフィールドが離した場所に落ちます。これがドロップです。

順番が変更されると、地図の上に表示されたルート検索結果のラインや詳細情報も変更されるので、順番を変えてどのような動きになるのか確認してみましょう。



ルートの詳細を確認する

ルートの詳細は、前回までのルート検索の「目的地までのルートを検索する」で解説していますのでをそちらを確認してください。


今回は、複数の目的地を含んだルートを検索する方法を解説しました。
Googleマップでは「経由地」を追加することしかできませんが、Google Maps APIを使うことで、一つの出発地点から複数の最終目的地のルートを検索することが可能です。
まずはGoogleマップで出来ることを一つずつ確認していきましょう。

ルート検索には、多くの詳細機能が備わっているので、次回さらに他の項目について解説していきたいと思います。