スキップしてメイン コンテンツに移動

【Google My Maps】マイマップについて


Googleマップには、自分だけの地図を作成してオンラインで共有することができる「マイマップ」という機能があります。
今回はこの「マイマップ」の概要からトップページに表示される項目について解説します。

自分だけの地図を作ることができるマイマップには、自宅や職場付近の飲食店マップを作ったり、旅行などに備えて事前に行きたい場所を登録した地図を作ったり、さらには移動経路やマーカーをカスタマイズして、自分のブログやサイトに貼り付けることができる等、多くの便利な機能が備わっています。
新しい地図の作成から、場所の追加、他の人への共有、移動経路やラインやシェイプを追加など、マイマップに備わっている機能については、今後数回に分けて解説していきたいと思います。



まず、マイマップを使用するには、Googleアカウントでマイマップにログインする必要があります。
マイマップを使用する際の推奨ブラウザはGoogle ChromeFirefoxSafariとなっています。
※推奨されているブラウザを使うようにしましょう。

それでは早速マイマップにログインしてみましょう。

マイマップのトップページ

まず、マイマップにログインすると「自分が所有」という項目が表示されます。
ここは自分が作成したマイマップが一覧となって表示される場所です。
※マイマップを一度も作成していない場合は、何も表示されていません。

※このサイトでは、Googleマップをイメージした自作コンテンツを使用しています。
地図画像の使用については【GOOGLEマップ】 地図の共有、埋め込み方法についてを確認してください。



ヘッダ下のメニュには6つの項目があります。
項目の詳細は以下の通りとなります。

項目名 詳細
すべて 自分が所有している地図、自分以外が所有している地図、共有された地図のすべてが表示されます。
自分が所有 自分が作成した(所有者が自分の)地図が表示されます。
自分以外が所有 自分以外の他の人が所有している地図が表示されます。
(他の人が所有している地図を閲覧した場合、ここに表示されます。)
共有された地図 自分以外の他の人が所有し、且つ自分に共有された地図が表示されます。
最近 自分が所有している地図、自分以外が所有している地図、共有された地図のそれぞれが更新された日、または表示した日が近い順に表示されます。
探索 色々な種類のマイマップを見ることができます。


マイマップ一覧の表示切り替え、並べ替えについて


それぞれの項目に表示されたマイマップの一覧の表示を切り替えたい場合は、以下の画像赤枠のアイコン[一覧表示]を選択してください。 グリッド表示から一覧表示に切り替わることが確認できます。

また、再度一覧表示からグリッド表示に戻す場合は、同じ場所に表示されているアイコンを選択してください。



それぞれの項目に表示されたマイマップの一覧の並び順を変更したい場合は、以下画像の赤枠のアイコン[並べ替え方法]を選択してください。
変更できる並び順は以下の通りとなります。

・自分の最終閲覧
・更新日時
・自分の最終更新
・タイトル




それぞれの項目に表示されるマイマップの量が増えてきた時、表示を切り替えたり、並べ替えをすることで管理がしやすくなります。
今後、是非活用してみてください。

以上が、マイマップの概要、トップページに表示される項目の解説となります。
初めてマイマップにログインした時は、「自分が所有」している地図や「自分以外が所有」している地図、「共有された地図」は表示されていません。
まずは「探索」の項目から、色々な種類のマイマップを見てどのような地図を作成できるのかを確認してみましょう。
そして閲覧した地図が、「自分以外が所有」の項目に表示されることを確認してみましょう。