スキップしてメイン コンテンツに移動

【Googleマップ】マッププレイス①自宅と職場を登録する


今回はGoogleマップの基本操作であるマッププレイスの「自宅と職場を登録する」方法について解説していきたいと思います。
Google マップを確認しながら、以下解説の手順の通り操作してください。


マッププレイスに自宅を登録する

ルート検索をするとき、出発地や目的地として頻繁に使う場所といえば「自宅」または「職場」ではないでしょうか。
実はこの頻繁に使う場所をGoogleマップに登録する機能があります。
「自宅」や「職場」の住所を予め登録することで、住所入力の手間を省き手軽にルート検索等を行うことができるようになります。

スマートフォンやタブレットでは、住所登録に合わせて自宅や職場のアイコンを変更することもできます。
ここでは、パソコンで操作する時の手順を解説します。

では、早速登録する手順をみていきましょう。


1Google マップの左上にあるハンバーガーメニュ(横三本線)をクリックすると、サイドバー(メニュ一覧)が開きます。

※Googleマップをイメージした自作コンテンツで操作手順を解説しています。
地図画像の使用については【GOOGLEマップ】 地図の共有、埋め込み方法についてを確認してください。


2サイドバーにあるメニュ一覧から「マッププレイス」を選択してください。

サイドバーにあるメニュ一覧から「マッププレイス」を選択すると、左メニュが「マッププレイス」のメニュに変わります。



3「ラベル付き」の項目を選択してください。

「ラベル付き」の項目を選択すると「自宅と職場」の設定画面が表示されます。
「マッププレイス」のメニュが表示されると、最初に選択されているのは「ラベル付き」の項目となります。
他の項目を選択した後、「自宅と職場」の設定画面にする場合は、「ラベル付き」の項目を選択してください。



4「自宅」または「職場」を選択してください。

「ラベル付き」の項目には「自宅」と「職場」のそれぞれが登録できるようになっています。
登録したい「自宅」または「職場」のどちらかを選択します。



5住所を入力して保存します。

「自宅」と「職場」のどちらかを選択した後、「住所を編集」という画面が表示されるので、画面内にあるテキストフィールドに住所を入力して「保存」します。
登録を途中でやめたい場合は「キャンセル」を選択してください。



以上がマッププレイスに自宅と職場を登録する方法になります。
操作的にはとても簡単でしたね。
この自宅と職場を登録するだけで、Googleマップをより簡単に手早く操作することができるようになります。
まずは自宅を登録してみましょう。